大熊町で全国初のフロエコ協会加盟店商品が購入できる冷凍自動販売機が1月16日遂にリリース!

ニューヤマザキデイリーストア大熊町大川原店 入口にて1月16日(月)11:00より、フローズンエコノミー協会専用冷凍自動販売機の設置・お披露目会が行われました。

数多くのメディアが取材に訪れ、フローズンエコノミー協会代表理事の山口氏(写真左)に導入経緯や今後の展開について取材を行い、大熊町役場企画調整課 幾橋課長と共に記念撮影・販売開始を祝いました。

商品ラインナップ(自販機)

  • ヌードルツアーズ 麺処若武者 極上しおチャーシューメン(丸山製麺)1,000円
  • デミグラスハンバーグ&チキンセット(MuscleDeli)1,000円
  • 但馬牛牛飯(まねき食品) 1,300円
  • ギョウザ(崎陽軒) 640円
  • せいろ蒸し弁当(うなぎの柳川) 1,700円

※予告なく変更の場合があります。

営業時間

  • 24時間営業

付近MAP

フローズンエコノミー協会とは

2022年5月1日に設立。会員企業67社(正会員 26社、賛助会員41社)との連携により、冷凍食品のもつマイナスなイメージを覆すべく、食品の冷凍に関する正しい認知の拡大と、フードロス削減などサステナブルな暮らしにつながるイメージ訴求を目指し、冷凍食品が流通しやすい環境づくりを構築することで、落ち込む日本経済への寄与を目指し、成長し続けている企業です。

大熊町の方に喜んで頂ける商品展開や、環境に合わせた適切な販売方法の提案ができると考え、本取り組みに至ったとの事です。

フローズンエコノミー協会公式サイト:http://frozen-economy.jp/

関連及び参加企業

冷凍食品メーカー ※順不同

  • 株式会社崎陽軒
  • 株式会社MuscleDeli
  • まねき食品株式会社
  • 株式会社丸山製麺
  • 有限会社柳川
  • 株式会社yoloz
  • 株式会社AIVICK
  • 株式会社カスタマーズディライト

大熊町チーム

  • 株式会社AIBOD
  • 東北技研工業株式会社

自販機

  • サンデン・リテールシステム株式会社

容器

  • 株式会社エフピコ
  • 廣川株式会社

プレスリリースLINK